お肌のくすみを取り活性酵素を抑制!砂糖を使わないヘルシースイーツカカオケーキレシピ

老化防止にカカオを使った「カカオケーキ」を作ってみました。紫外線の強い真夏にカカオのポリフェノールで、お肌のくすみを取る作用があり、砂糖不使用でヘルシースイーツに!ちょっと小腹が空いたときに冷蔵庫に冷やしてお召し上がりください。

カカオの効果・効能がスゴイ!


チョコレートと言えば「太る」「動脈硬化」などの悪いイメージが思い浮かびますが、カカオ70%以上であれば健康にとてもよい効果・効能があります。

カカオ70%以上のチョコレートは最近スーパーマーケットで手軽に購入できます。

カカオには抗酸化成分の多いポリフェノールが含まれていて、赤ワインに多く含まれているポリフェノールが、なんと赤ワインの2倍も含まれています。その他にもとても嬉しい効果がたくさんあります。

カカオ豆


カカオ70%以上の効果・効能


・アンチエイジング(抗酸化作用)・・・紫外線からお肌を守る ・動脈硬化を予防        ・・・老化防止になり血圧を下げる ・活性酵素を抑制        ・・・ポリフェノールが豊富 ・ミネラルや食物繊維が豊富   ・・・栄養のバランスが良い

カカオ70%以上であれば、いろいろな効果があります。 ダイエット効果もあると言われていますが、1日25gを目安に分けて食べるのがおすすめ!

食べ過ぎには注意が必要です。 紫外線からお肌を守り、体内の活性酵素を除去するのに効果大なので、適度な量を守って毎日食べるといいですよ。


カカオ70%以上のヘルシースイーツ「カカオケーキ」


チョコレート効果72%を使って簡単なスイーツの作り方をご紹介します。

カカオケーキのレシピ

・チョコレート効果72%・・・100g ・豆乳生クリーム    ・・・45ml ・ラム酒        ・・・小さじ2 <下地の生地> ・板チョコ    ・・・35g ・パン粉     ・・・20g
・飾り用ミント  ・・・1枚 ・シナモンパウダー・・・少々 ・ココアパウダー ・・・少々

カカオケーキの作り方

1・下地用生地に板チョコを湯煎で溶かし、パン粉を入れて型に入れ冷蔵庫で冷やしておく。

2.チョコレート効果72%を湯煎で溶かし、完全に溶けたら豆乳生クリームとラム酒を入れる。

3.1の下地生地に2のチョコレートを流し込み、冷蔵庫で30分ほど冷やし固める。

4.完全に固まったら切ってお皿に盛り、ココアパウダーを振りかけ、シナモンをお好みで振り、ミントを飾る。


スローエイジング:素敵に楽しく年を重ねるためのサイト
カテゴリ一覧

follow US

スローエイジング:素敵に楽しく年を重ねるためのサイト | 35歳以上の女性に向けた“素敵に楽しく年を重ねる”ための情報を美容・健康・ライフスタイルなど様々な方向から発信するサイトです。

Copyright © 素敵に楽しく年を重ねるためのサイト-SlowAging