デトックス、若返り、体臭抑制など嬉しい効果がいっぱい!恵比寿にパクチー専門店がオープン!

その独特の香りから、好き嫌いが真っぷたつにわかれるパクチー。嫌いな人は入っているものは食べられないし、好きな人は追加で頼んでしまうくらい強烈に好きという不思議な植物です。2007年、経堂に「パクチーハウス」なんていうパクチー料理専門店ができ衝撃的でしたがここ1~2年で都内には数々のパクチー専門店ができました。今回は今年2月に恵比寿にオープンしたパクチー専門店をご紹介したいと思います。


いろいろな名前を持つ「パクチー」

地中海沿岸の原産で古来よりスパイスや薬用、肉の保存、また酒を作る際にも利用されてきたパクチー。

"パクチー"はタイでの呼び名で、中国ではシャンツァイ(香菜)、英名ではコリアンダーと呼ばれています。カメムシソウなんて名前も持っています。レストランでコリアンダーと聞いて安心して食べたら「これパクチーじゃん!」なんてショックを受けた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

パクチーの驚くべきでデトックス効果


体内に溜まった毒物を排出すると女性の間で流行りの「デトックス」。

日常生活の中で知らないうちに体の中に、水銀や鉛などの貴金属や合成物質などさまざまな有害物質を取り込んでしまっています。この貴金属などが体内の酵素に取り付き、酵素の働きを阻害してしまう性質があります。さらに有害重金属に抵抗するため体内で活性酸素が盛んに働こうとします。活性酸素は過度に発生すると血管や細胞の遺伝子を傷つけてしまい、老化の引き金になると言われています。この活性酸素の原因となる物質を排出することを「デトックス」と言っています。

デトックス効果のある食材は色々ありますが、パクチーは大豆の10倍のデトックス作用というデータも。

体内の有害物質を排出し、活性酸素を抑え込むパクチーには、しみやしわの抑制をしてくれるアンチエイジング効果だけでなく、健康面では動脈硬化、がん、糖尿病の抑制にも効果を発揮するようです。

匂いの強い野菜なのでちょっとびっくりしますが、加齢臭の匂い消しもあるそうです。

最近はスーパーでも手軽に手に入るようになりました。うまく取り入れて、上手にデトックスをしていつまでも美しくいたいものです。


今年2月、恵比寿にオープンした『ビストロパクチーズ』

『ビストロパクチーズ』は、「MASAʼS KITCHEN(マサズキッチン)」の鯰江真仁料理長が料理監修をし、ビストロノミーからエスニックまで幅広いテクニックを取り入れ、気軽にパクチーを楽しめるお店です。

オープンキッチンのカジュアルながら、女性を意識したおしゃれなインテリア。落ち着いた色合いの中に、ビビットな色をポイント使いしたペンダントライト、カラフルな小皿をテーブルに配置し、楽しい雰囲気を演出しています。


パクチーがたっぷり混ぜ込まれたビールパクチーやパクチーモヒートなど飲み物も充実!


定番のサラダはもちろんのこと、全ての料理がパクチー入り


食べるべきメニューは珍しい「根っ子のフリット」!!

普段あまり見かけないパクチーの根っこ。こちらをサクッと揚げた「根っ子のフリット」は、パクチーのソースもついていて、パクチーの栄養やおいしさをばっちり味わうことができます。ちょっと甘味も感じる「根っ子のフリット」はビールにもぴったりです。

美味しく上手にパクチーを取り入れて、いつまでも美しく健康ライフを心がけていただければと思います。


ビストロ パクチーズ(東京・恵比寿)


スローエイジング:素敵に楽しく年を重ねるためのサイト
カテゴリ一覧

follow US

スローエイジング:素敵に楽しく年を重ねるためのサイト | 35歳以上の女性に向けた“素敵に楽しく年を重ねる”ための情報を美容・健康・ライフスタイルなど様々な方向から発信するサイトです。

Copyright © 素敵に楽しく年を重ねるためのサイト-SlowAging