美しくなるためには身体が喜ぶ食材と組み合わせ

外見の美しさをどんなに変えても、内面からにじみ出る美しさは、年齢に関係なくいつまでも作り出せます。どんな食を摂っているかで、性格や印象が変わってしまうこともあります。内面の美しさを発揮するには、どんなモノを食べているかが重要なカギとなります。

身体が喜ぶモノを食べていますか?

身体まるごと食べたモノでできているので、今日食べた食材が3日後の身体の細胞を作ります。 だから自分の不足している栄養素が、そのまま肌の弾力や血の巡りとなって表れるのです。

今日何を食べましたか? 心からおいしく笑顔で感謝していただくと、身体も喜びますよ。 食べるということが身体に影響することを考えてあげてくださいね。

食べ物でポジティブになったり、イライラしなくなったりします。 病気の予防になり若さの源になるのですから!

男性は8年周期、女性の身体は7年ごとに生まれ変わります。 食生活を変えれば細胞はすべて生まれ変わるんですよ。


アンチエイジングの近道は栄養を効果的に摂ること

キレイにいつまでも若々しく年齢を重ねたい! そのためにも身体を補う食材を積極的に摂りましょう。

人は両親から生命力である「気」をもらって生まれてきます。 これは先天性のモノで、腎(じん)によって影響されます。

腎が弱くなると更年期障害が表れる方もいます。 さらにシワやお肌のシミ、不妊、免疫力の低下など老化が起きるのです。


アンチエイジング効果のある腎のエネルギーを補う食材


<腎を補う食材>

例)十五穀米


・黒ゴマ ・黒豆 ・クルミ ・ブロッコリー ・エビ ・かつお ・うなぎ

などを組み合わせた料理を食べるとよいです。


<身体全体のエネルギーを補う食材>

例)まぐろの山かけ


・マグロ ・山芋 ・シイタケ

まぐろの山かけは外食でもよくあるメニューです。 しかも青じそやネギ、海苔などすべて身体によい組み合わせです。


<明るい顔色に補う食材>

・黒ゴマ ・イカ ・きくらげ ・グレープフルーツ

組み合わせの良い食材をおにぎりの材料にしたり、サラダ巻きにしたりして、手軽に摂り込むことができます。 オリジナルで色合いなどバランスを考えて作るとさらにおいしくいただけます。

薬膳は、これらの食材を効果的に組み合わせています。 食べるアンチエイジングの実践です。

食材を組み合わせてより効果的な食事を心がけましょう。

スローエイジング:素敵に楽しく年を重ねるためのサイト
カテゴリ一覧

follow US

スローエイジング:素敵に楽しく年を重ねるためのサイト | 35歳以上の女性に向けた“素敵に楽しく年を重ねる”ための情報を美容・健康・ライフスタイルなど様々な方向から発信するサイトです。

Copyright © 素敵に楽しく年を重ねるためのサイト-SlowAging