スキンケア、ヘアケアだけじゃない!食べるアルガンオイルのレシピ・活用法

近年、スキンケア・ボディケアとして使われることが多いアルガンオイルですが、食用としても活躍してくれます。アルガンオイルは、モロッコ南西部にしか生息しないアルガンツリーの実を砕き、種(仁)を石で引き、ペースト状にしたものから搾取されます。今回は、食べて美味しい活用法&レシピをご紹介します。

大注目されるアルガンオイルの優れた栄養価

<アルガンオイルの優れた栄養価>


〇ビタミンE ビタミンEは脂質の酸化をふせぐ抗酸化成分です。 アルガンオイルには、ビタミンEであるγートコフェロールが含まれているため、脂質が酸化しにくく長期間の保存が可能です。 そのビタミンEの含有量は、オリーブオイルの2~3倍とされています。

〇必須脂肪酸 必須脂肪酸とは、体内で合成することができない脂肪酸で、不足すると代謝が乱れて体調を崩す原因になると言われています。

〇不鹸化(ふけんか)成分 油は「脂肪酸」と「グリセリン」「不鹸化成分」で構成されています。 不鹸化成分には微量ですが、フラボノイドやビタミンE、カロチノイドなど、肌に有用なさまざまな成分を含んでいます。 不ケン化成分は、不飽和脂肪酸と一緒に働いた時のみ有効性を発揮します。 自然治癒力を高め紫外線やストレスからお肌を守る効果があります。

酸化しないだけでなく栄養バランスも優れているアルガンオイル。 味も摂りやすく、少し垂らしただけで風味も素材の味もグーンとアップします。

ビタミンEの効果効能


◇ビタミンEは抗酸化作用がバツグン ◇ハリやツヤなどの美肌効果 ◇血流をよくして冷え性も改善 ◇生理痛などの症状の改善と予防 ◇生活習慣病を防ぎ改善

ビタミンEが不足すると・・・ ◇年齢を重ねるごとにお肌のハリがなくなる。 ◇シミがいつの間にか増えた ◇年齢と共に自分に合う化粧がわからない ◇化粧のノリが悪くなり化粧浮きを感じる


アルガンオイルを使った活用レシピ


アルガンオイルは、料理にも活用できます。 スープや煮込み料理、オムレツなどの卵料理、グリル料理に少し垂らせば風味をアップ。 アルガンオイルを旬の野菜や果物と一緒に摂ることで、栄養素の吸収が約7から8倍に高まります。

ここで、いくつかアルガンオイルを使った美味しいレシピをご紹介しましょう。


かぼちゃのポタージュスープ

旬の野菜には栄養が豊富なので、かぼちゃを使ってみました。

<かぼちゃのポタージュスープの作り方>(材料 2〜3人分)

・かぼちゃ・・・500g ・バター ・・・50g ・玉ねぎ ・・・30g ・牛乳  ・・・500ml ・固形コンソメ・・・1個 ・生クリーム ・・・少々 ・アルガンオイル・・3ml
1.かぼちゃを茹でて皮を取り裏ごしする。 2.鍋にバターを入れ、溶けたらかぼちゃ・牛乳玉ねぎを擦り入れ固形コンソメを   入れる。 3.強火にして煮立ったら、中火でアクを取る。 4.とろみがついたら器に盛り生クリームとアルガンオイルをかける。

旬の野菜シチュー

家にある有り合わせの野菜で作ってみました。

<旬の野菜シチューの作り方>(材料 3人分)

・ジャガイモ・・・小5個(中3個) ・ニンジン ・・・中1個 ・玉ねぎ  ・・・1個 ・ベーコン ・・・100g ・固形コンソメ・・1個 ・塩・コショウ・・適量(あれば岩塩) ・生クリーム・・・適量 ・アルガンオイル・・3ml
<シチュールー> ※なければ市販のルーを代用 ・バター ・・・100g ・小麦粉 ・・・ 80g ・牛乳  ・・・500ml
1.鍋にバターを入れ木ジャクシで混ぜながら溶けたら小麦粉を入れる。 2.固まってきたら牛乳を入れて延ばしてルーが完成。 3.別の鍋にサラダ油を入れベーコンを炒める。 4.じゃがいも・ニンジン・玉ねぎを乱切りにして入れて少し炒めたら水を入れる。 5.煮立ったらアクを取りながらルーを入れて馴染ませる。 6.器に盛り付けて生クリームとアルガンオイルをかける。

小麦胚芽クラッカーの旬の盛り合わせカナッペ

今回はフルーツを使いましたが、卵やエビ、アボカドなどお好みの素材を使ってもよいですね。

<小麦胚芽クラッカーの旬の盛り合わせカナッペの作り方>

・小麦胚芽のクラッカー・・・21枚 ・クリームチーズ   ・・・適量 ・プチトマト     ・・・3個 ・キーウィフルーツ  ・・・1個 ・バナナ       ・・・1/4本 ・ブルーベリージャム ・・・適量 ・イタリアンパセリ  ・・・適量 ・アルガンオイル   ・・・適量

アルガンオイルは、トマトと一緒に摂ることで、抗酸化作用が7〜8倍にアップします。

それはトマトに含まれる「リコピン」には、ビタミンEの100倍以上ある「カステノイド」という色素の一種の活性酸素(老化の原因)を抑える抗酸化作用があります。

アルガンオイルの使い方まとめ

アルガンオイルを数滴たらしただけで、お料理の味がふわっと軽くなります。 ナッツ風味のまろやかな味と、口当たりのやさしい味がします。

健康と美容によいアルガンオイルで、身体の中と外からのスキンケア。

アルガンオイルは、アンチエイジングに欠かせない栄養素を多く含んでいるので、健康や美容に不安な方は、常に摂りたいオイルです。

そのまま大さじ1杯程度をドレッシングに混ぜて食べるのでもOK。 またアイスクリームにかける、スムージーに入れるなどもおススメです。 ぜひいろんなお料理にかけて食べてみてくださいね。

スローエイジング:素敵に楽しく年を重ねるためのサイト
カテゴリ一覧

follow US

スローエイジング:素敵に楽しく年を重ねるためのサイト | 35歳以上の女性に向けた“素敵に楽しく年を重ねる”ための情報を美容・健康・ライフスタイルなど様々な方向から発信するサイトです。

Copyright © 素敵に楽しく年を重ねるためのサイト-SlowAging