【我慢なし!】ダイエット中でも安心して食べられるおやつをご紹介◎

暑い夏には、食べやすい麺類などを食べる機会が多くなり、ついついご飯の量も多くなってしまった!なんて方はいませんか?食べすぎて、ちょっとお腹のお肉が気になってきた・・なんて人や、これから頑張ってダイエットをする予定!という人にも朗報♪ダイエット中に食べても◎な、おやつをご紹介します!


ダイエット中でも食べてもOKなおやつ?!


ダイエットをしているけれど、どうしても甘いものを食べたい・・そんな時はたくさんありますよね。息抜きやストレス発散のために、おやつを食べたいな〜と感じた際に、気をつけなければいけないのは、食材の質です。 ダイエット中にケーキや和菓子などを食べた際には、おやつ類に含まれる糖分が、血糖値を上昇させてしまい肥満ホルモンであるインスリンを大量に分泌させてしまいます。このインスリンが大量に分泌されるほど、太りやすいカラダに。そのため血糖値の上昇を防ぎ、基礎代謝量をあげるための筋肉アップにつながるたんぱく質を豊富に含む食材を選べば、ダイエット中のおやつも怖くはありません♪今回は、ダイエット中でも安心して食べられる、たんぱく質やビタミン・ミネラル類が豊富な食材をご紹介します◎


①ヨーグルト

via weheartit.com


スーパーやコンビニでも手に入る安価な食材で大人気!ヨーグルトは、発酵食品で私たちの腸内環境を整え、女性に起こりやすい便秘を改善してくれる作用が期待できます。ヨーグルトを選ぶ際は、プレーンタイプや低脂肪タイプのものを選ぶようにしてみましょう。また、甘味が欲しい時には「オリゴ糖」を加えるのもおすすめしています。ヨーグルトに含まれる乳酸菌は、オリゴ糖を餌として組み合わさる事で乳酸菌が腸内で活発に働きかけます。ヨーグルト単品よりも、便通の改善効果を期待できますよ。

②果物

via weheartit.com


甘くてみずみずしく、食べやすい果物類には、現代人に不足しがちなビタミン・ミネラル類が豊富です。特に、果物類には、女性が感じやすいむくみを予防する「カリウム」が豊富です。さらには、「食物繊維」も多く含まれているので、ダイエット中におこりやすい便秘も解消しやすくなります。しかし、果物に含まれる糖分の1つである果糖には、私たちのカラダの中でエネルギーになりやすいのが特徴です。午前中、すぐに脳を動かして仕事をする際には効果的ですが、夜に果物を食べると脂肪になりやすくなるので要注意です。果物類を召し上がる際には、夕食時を避け、日中などに食べるように心がけてみましょう。


③ナッツ類

via weheartit.com


カリっとした食感のナッツ類は、ついつい食すぎてしまう食材ですが、噛みごたえもあり満足感を得やすい食材です。ナッツ類にもミネラル類が豊富なため、女性の悩みを解消する嬉しい効果がたくさんあります。たんぱく質も豊富ですし、手軽に場所を選ばすぱっと食べれるところも嬉しいポイント。しかし、ナッツ類は食べすぎてしまうとカロリーが高くなってしまったり、脂肪分が多いので吹き出物がでてしまう恐れもあるので、食べる量には気をつけましょう。1日あたり7~10粒までにするのがお約束。また、無塩のものを選ぶように気をつけてくださいね。塩分を取りすぎて、むくんだり血圧があがってしまう恐れがあります。

④豆乳


こちらもヨーグルト同様に、コンビニやスーパーで手軽に手に入れる事ができる食材ですね。豆乳は牛乳と比べると、カロリーにあまり差はないですが、脂肪分は豆乳の方が少なめです。また、豆乳に含まれるたんぱく質は腹持ちがよくなるため、過食防止にも役立ちます。さらには、鉄分も含まれているので、貧血予防にも期待できます。さらには、大豆イソフラボンも豊富ですので、女性ホルモンに似た作用が期待できます。 いかがでしたか?ちょっと小腹が空いた時には、甘いものではなくカラダの内面から綺麗になれるおやつを選んでみませんか?今日からぜひお試しください♪

スローエイジング:素敵に楽しく年を重ねるためのサイト
カテゴリ一覧

follow US

スローエイジング:素敵に楽しく年を重ねるためのサイト | 35歳以上の女性に向けた“素敵に楽しく年を重ねる”ための情報を美容・健康・ライフスタイルなど様々な方向から発信するサイトです。

Copyright © 素敵に楽しく年を重ねるためのサイト-SlowAging