乾燥肌におすすめのたった5分でできるお手軽薬膳

薬膳って難しそうと思ってしまいそうですが、手軽にできるお料理?をご紹介します。すぐできる、誰にも簡単にできる時短レシピがうれしいですよね。


まだまだ春風は寒く吹き荒れ、乾燥していて、外出先でも電車の中でも、さらに家の中でも暖房で、まるで春の砂漠にいるかのような状態にさらされていませんか?

その上、コスメの合成成分によってお肌は乾燥肌から敏感肌へ階級が上がってしまがちです。 ひと手間かけずにゆる薬膳でも、内面から潤す習慣が大切です。

潤いとは、水を補う食材ですが、体液はお肌だけでなく、のどの渇き、目の乾き、髪の毛のパサつき、気管支などが乾燥して、咳がでるなどあらゆる部位が、不足してきます。


乾燥からお肌を守る潤い食材の食べ合わせ

豚肉はかさつくお肌に効果的で、白食材との組み合わせでしっとりしたお肌にしてくれます。 干物になる前に、しっかり潤いをチャージして補いましょう。

豆腐や白ごま、白きくらげ、レンコン、大根や牛乳などをプラスすると美肌マスク10枚分くらいの潤いがあって、老化防止にもなります。豚肉は白い食材と一緒に食べるのがおすすめです。

最近では豚肉の角煮缶など缶詰がバラエティでいろいろ役立って買い置きすると便利です。 もちろん手づくりするのがいいのですが、お手頃なのが豚肉角煮缶や角煮パックで時短になり、誰でも忙しい時でも、すぐにチャージできるのでおすすめです。

<豚角煮といんげんの豆腐ソース添え>

豚肉の角煮はスーパーマーケットで缶詰でもパックでも手に入ります。 絹ごし豆腐クリームと角煮の相性がバッチリです。


<材 料>

〇豚角煮   1パック(缶)約80g 〇絹ごし豆腐  1/3丁(水切り) 〇白すりごま  大さじ1 ~2(お好みの量で) 〇高野豆腐   適宜 (おろし器ですります) 〇いんげん   適宜 〇塩糀     適宜


<作り方>

豆腐のディップ

豆腐を水切りして、お好みの量の白すりごま、高野豆腐をすり入れ、塩糀を小さじ1/2入れました。

1.水切りした豆腐をスプーンでつぶします。 2.白すりごま・高野豆腐をすり入れ塩糀で味を整えます。 3.豚肉角煮を熱湯で3分、このとき同時に少量の塩を入れていんげんも一緒に茹でます。 4.豚の角煮をお皿に盛り、いんげんを半分くらいに切って盛り合わせます。 5.豆腐のディップを添えて出来上がります。

高野豆腐や塩糀は、どちらでもよいですがあると風味が加わります。 豚角煮に豆腐クリームをつけながらいただきます。

豆腐はお肌の水分を増加さえるパワーがあるので、豚肉と一緒に食べると効果的です。

スローエイジング:素敵に楽しく年を重ねるためのサイト
カテゴリ一覧

follow US

スローエイジング:素敵に楽しく年を重ねるためのサイト | 35歳以上の女性に向けた“素敵に楽しく年を重ねる”ための情報を美容・健康・ライフスタイルなど様々な方向から発信するサイトです。

Copyright © 素敵に楽しく年を重ねるためのサイト-SlowAging