元気がどうしても出ない時の処方箋 ~黒にんにく~

どうしても自分でないとできない仕事が立て込んでいたり、大切な方たちとの夜の会食が続いたりすると、どうしても疲れが体にたまりがち。身体が重くなったり、やる気が出ない。。。など。 そんな時に活躍するのが、ニンニク!です。 通常のニンニクだと、匂いが残って、周りの方たちにも、かえって印象をわるくするなど影響が出てしまいますが、黒にんにくなら大丈夫。

どうしても自分でないとできない仕事が立て込んでいたり、大切な方たちとの夜の会食が続いたりすると、どうしても疲れが体にたまりがち。身体が重くなったり、やる気が出ない。。。など。 そんな時に活躍するのが、ニンニク!です。 通常のニンニクだと、匂いが残って、周りの方たちにも、かえって印象をわるくするなど影響が出てしまいますが、黒にんにくなら大丈夫。


ニンニクの歴史


ニンニク原産地は中央アジアとされていますが、すでに紀元前3200年頃には古代エジプトなどで栽培・利用されていたようです。 また、現存する最古の医学書『エーベルス・パピルス』には滋養強壮の薬としても記載されています。 かの強大なローマ帝国建設の原動力も、ニンニクを朝食で食べる習慣があったからとされています。


黒にんにくのススメ


さて、私の大好きな黒にんにく。レシピをここにあげますね。


とっても簡単☆黒にんにくの作り方☆


炊飯器に入れて待つだけで出来上がる黒にんにくは、 プルーンのようなフルーティな味わいで匂いも感じません。

材料 (炊飯器5合) :ニンニク 約10個  アルミホイル 適量

① 炊飯器の釜底にアルミホイルを敷き、ニンニクをそのまま入れていく。 ② 一番上にアルミホイルをかぶせて蓋をしめ、保温スイッチを入れます。 ③ 保温が切れないように注意し、1週間後に上下ニンニクを入れ替える。 ④ また蓋をして保温したまま1週間放ったらかして出来上がり☆


ニンニクの強壮・強精作用


ニンニクの成分アリシンはビタミンB1の吸収・保持を高め、加えてスコルジニンには、強力な酸化還元作用があり、体組織を若返らせ、新陳代謝を盛んにし、疲労回復に役立ち、強壮・強精作用を有します。


ニンニクのがん予防効果


また、ニンニクにはがん予防効果があるとされています。 アメリカ国立癌研究所はニンニクの結腸がん、直腸がんの予防の観点でリスク低下がほぼ確実としています。確か、私が以前テレビでも見た、野菜の中で何が一番免疫を上げるかという番組でもニンニクがナンバー1でした!使わない手はありません。 ぜひ、黒にんにくを一片食べることを生活の一部にしてみましょう。


スローエイジング:素敵に楽しく年を重ねるためのサイト
カテゴリ一覧

follow US

スローエイジング:素敵に楽しく年を重ねるためのサイト | 35歳以上の女性に向けた“素敵に楽しく年を重ねる”ための情報を美容・健康・ライフスタイルなど様々な方向から発信するサイトです。

Copyright © 素敵に楽しく年を重ねるためのサイト-SlowAging