美肌づくりに効果的な手軽にできるオーガニック美容法

オーガニックは、美容にも健康にも大切で薬膳もそのひとつですが、有機栽培のものを摂りいれるのが、素肌を活性酸素から守るポイントだからです。そのオーガニック美容法を3つの観点からご紹介します。


オーガニックは、美容にも健康にも大切で薬膳もそのひとつですが、有機栽培のものを摂りいれるのが、素肌を活性酸素から守るポイントだからです。そのオーガニック美容法を3つの観点からご紹介します。

【オーガニック美容法】

1. 天然成分100%のスキンケア 2. できるかぎりオーガニックフード 3. ストレス対策 


1.天然成分100%のスキンケア


化学物質を避けて抗酸化成分が含まれる植物を基本とした化粧品のことです。 化学物質は素肌の細胞を傷つけて、やがて乾燥肌となり最終的に敏感肌にしてしまいます。 オーガニックコスメは高いとか大変そうなイメージがありますが、手軽にできるコスメもたくさんあります。その中で実際にしている方法をご紹介しますね。


米ぬか洗顔


私の家では実家から玄米をいただいているので、玄米食はもちろん精米機で五分つきにしてご飯を炊くので、米ぬかがでます。この米ぬかは捨ててしまわないでシルクか木綿・ガーゼなどで袋を作り、パッティングするとお肌がツルンツルンになるんですよ。 ちなみに米ぬかはお肌の汚れを落とし、老化防止や紫外線吸収や酸化防止機能に優れています。パックでも入浴剤、洗顔・洗髪にも利用できます。


米ぬか大さじ3を袋に入れてぬるま湯に浸したものをお肌にあてるだけです。 米ぬかがない方は通販でも1kg200円~程度で販売しています。 米ぬかにぬるま湯を少し加えて練ってマッサージする方法もいいそうです。


米のとぎ汁で洗顔


その他お米のとぎ汁を使って洗顔しています。(汚れを取った2回めくらいの) これならすぐにできますね。

◇米ぬかはビタミンB1、B2、B6、タンパク質・鉄分やカルシウム、ミネラルも豊富です。抗酸化成分がたっぷり含まれているので、捨ててしまうのはもったいないです。


2.できるかぎりオーガニックフードを摂る


玄米食はからだの放射性物質や化学物質を体外へ排出する働きがあります。

お通じがよくなるだけでなく、美肌にいちばん貢献してくれる栄養素がたっぷり含まれています。さらに雑穀を入れると最強ですね。

オーガニックフードの根源にあるのは有機栽培された食材です。 少し高価ですが、野菜や果物は有機栽培のものを使いたいです。


3.ストレス対策


ストレスは老化の最大の敵ですよね。 質のいい睡眠を心がけると気分よく一日がはじまり充実した生活が送れます。 オーガニックアロマオイルも心が落ち着きます。 1日10分間の瞑想の時間も、穏やかな気分になれますよ。 自分のペースでできることから始めたいです。

アロマオイル


ちょっと気分転換や天気のよい朝の空気を取り込む時に、5分程度ベランダで景色を眺めています。

そして1日1回簡単なスクワットをする習慣を作りました。 それでもちょっとした運動で、夜ぐっすり眠れるので良質な睡眠につながっていますよ。

難しく考えると何もできませんが、いいと言われたことから実践するように心がけています。

できることから自分に合ったオーガニック美容法を摂りいれて健康で美しい美肌づくりを目指しましょう。

最後までお読みくださりありがとうございました。

スローエイジング:素敵に楽しく年を重ねるためのサイト
カテゴリ一覧

follow US

スローエイジング:素敵に楽しく年を重ねるためのサイト | 35歳以上の女性に向けた“素敵に楽しく年を重ねる”ための情報を美容・健康・ライフスタイルなど様々な方向から発信するサイトです。

Copyright © 素敵に楽しく年を重ねるためのサイト-SlowAging