「浄化」で運気を上げる!心身も空間も浄化して幸運を引き寄せる方法

何となくやる気が出ない。何だかイライラする。何をするにも面倒くさく感じてしまう。もしかしたら、心身に「邪気」が溜まっているかもしれません。そんなときには「浄化」で気持ちも運気も上げていきましょう。今日からすぐに実践できる浄化の方法をお伝えします。

via www.photo-ac.com


私たちは毎日、人間関係や環境から様々な影響を受けています。 それにより、スムーズに流れていた「気」が滞ったり、「邪気」が流れ込んでくることで、心身に乱れが生じます。 例えば、何となくだるくなったり、気持ちが欝々したり・・ 人によっては、PMS(月経前症候群)が強くなったり、アレルギー症状が出ることもあります。 このような自律神経やホルモンバランスの乱れ、免疫の低下への影響を改善する1つの方法として「浄化」があります。


まずは、環境から見直してみよう


私たちの心身の健康は、よい「気」がスムーズに体内に流れているときに保たれます。 身体の外の「気」は、身体を取り巻き、身体の中の「気」に影響を与えます。 つまり、いくら体内によい「気」がスムーズに流れていたとしても、外(環境)の「気」がよくなければ、体内の「気」に悪い影響を与えてしまいます。 まずは、環境の「気」を整えることから始めてみましょう。

via www.photo-ac.com


生活空間をキレイにすることが、運気アップの近道


物がごちゃごちゃとしていると、「気」の流れが滞り、運気が停滞してしまいます。 まずは不用品を溜め込んでいないかチェックしてみましょう。 また、物を床の上に置いた状態は、「気」がよどむので、引き出しにしまうなど工夫しましょう。 掃除や片付けを後回しにしている場所は、自分にとって一番必要だと感じているところです。 年末の大掃除の際に意識してみるとよいでしょう。次に目指したいのが、ゆるやかに「気」が流れている空間をつくること。 よい「気」がたくさん入ってくるよう、「気」の入り口である玄関や窓付近がきちんと片付いているかをチェックします。 例えば、玄関に靴をたくさん出しっぱなしにしないようにしましょう。


水回りは特に要注意!


キッチンや浴室、トイレは、特にしっかりと掃除しましょう。 排水口は「気」の出口となるところなので、ごみや髪の毛などが詰まって水がスムーズに流れないことがないようにします。

水回りの中でも特にトイレは、悪い「気」が溜まりやすい場所といわれています。 こまめに掃除をしたり、自然の恵みやエネルギーを豊富にもつ観葉植物を置くことで、自然と調和したよい「気」が流れ、悪い「気」を溜めにくくしてくれます。 一方、トイレでNGなことは、カレンダーや写真を飾ること、本を置いておくことです。 また、トイレを使用した後は、必ず蓋をしめましょう。 邪気に蓋をすることで、金運アップにもつながります。

キッチンでは、汚れた食器類をそのままにしておくのは避けましょう。 溜まった水は、陰の「気」を生み出してしまいます。


クローゼットも風通しをよくしよう


こらからの季節は、コートなど、かさばるものが多くあり、クローゼットがパンパンになりがち。 クローゼットは、負のエネルギーを溜め込みやすい場所。 高さや種類を揃えるなど整理整頓をして、少しゆとりをもたすことで風通しがよくなります。 また、湿気もNGなので、時折クローゼットを開けて換気をしたり、湿気を取ってくれる重層を置いておきましょう。 そして、さらに一工夫!香りをプラスしてみましょう。

オススメなのが天然の香りをやさしく広げ、浄化にも役立つアロマテラピー。 ラベンダーは、消臭作用が期待できるだけでなく、学名に「洗う」という意味があり、浄化にもぴったりの精油です。 ジャムなどの空き瓶に重曹を入れて、精油を20滴ほど滴下します。 割りばしでよくかき混ぜて、クローゼット内に置いておきましょう。


掃除グッズは、人にも環境にもやさしくシンプルに


掃除グッズは、シンプルなものを使ってみましょう。 重曹とクエン酸があれば、簡単お掃除スプレーを作ることができます。 アルカリ性の重曹は、油汚れや垢汚れに向いています。 また、酸性のクエン酸は、水汚れを得意とします。 重曹やクエン酸を水に溶かしてスプレーで吹きかけたり、雑巾などに染み込ませて、拭き掃除をします。 空気をすっきりと殺菌・浄化するレモン精油を加えるのもオススメです。


自然界のもので、気持ちよく「浄化」する

via www.photo-ac.com


●塩 盛り塩として浄化のイメージもある「塩」は、低価格で手に入れることができ、またいつでも浄化できるので、便利なアイテムです。 塩は、マイナスイオンを発生させるので、森林浴のような存在。 仕事などで気が進まない会合に出なくてはならないときなどは、負のエネルギーをもらわないよう、塩を半紙に包んで持ち歩いてみましょう。

部屋の浄化には、盛り塩がオススメです。 部屋の角や入口に置くことで、常に空気を浄化してくれます。

●火 火は、家の中の「気」が安定して、安らぎの空間を作るのにぴったりです。 アロマランプで好きな香りを焚いたり、お気に入りのキャンドルに火を灯して、ゆらめく炎を眺めるのもよいでしょう。 心の中も浄化されて、気持ちに落ち着きを与えます。

●月 月も、浄化にぴったりです。 家の中に浄化したいものがあるときは、月の光にあてる月光浴を行ってみましょう。 私は仕事でホットストーンセラピーという玄武岩を使ったマッサージを行っているのですが、人の肌に触れる石を浄化する際に月光浴を行っています。 例えば、知人に貸していた本が戻ってきたときに、少し違和感や重たさを感じた場合には、その本を月光浴するとよいでしょう。●植物 植物は、部屋の悪い「気」を吸収して、よい流れを作ってくれます。 家のどこに置いても運気が上がるので、ぜひ取り入れてみましょう。

●水 水は、流れていく様子を見ることができるので、浄化が実感しやすいです。 手軽にできるのが、入浴時です。 入浴後、浴槽のお湯を排水する際に、お湯が流れていくのを悪い「気」が流れていくイメージをもちながら眺めます。

●水晶 水晶は、置いておくだけでなく、ブレスレットなどで身につけることもできます。 身につけるだけで、悪い「気」が付着するのを防いで、運気を上げる効果が期待できます。 また、天然石には、それぞれに意味があり、心身への働きかけをもっています。 私はお客様にクリスタルセラピーを行うことがあります。 クリスタルセラピーとは、ベッドに寝ていただき、必要な石を身体の上にレイアウトしていくセラピーです。 無意識層に働きかけて浄化されることも多く、涙を流す方もいらっしゃいます。 石を購入する際は、直感でピンときたものでもよいですし、ペンジュラムで選んだり、クリスタルを扱う専門のお店で相談に乗ってもらうのもよいでしょう。


10秒で自分自身を「浄化」する方法

via www.photo-ac.com


私はアロマセラピストをしており、人の肌に直接触れることで、時折、負のエネルギーをもらってしまうことがあります。 その状態をクリアするときに使用するのが「フランキンセンス」という精油です。 フランキンセンスは、イエスキリストが誕生した際に捧げられたことでも有名であり、古来から宗教的な儀式や瞑想などに利用されてきました。 このフランキンセンスの精油を入れたアロマスプレーを頭の上から全身にスプレーしています。 そのときに、不要なものが流れていくイメージをすると、より強く浄化することができます。

この方法は、日常生活でも頻繁に活用しています。 例えば、繁華街に出かけて、家に帰ってきたら、どっと人疲れでダウンしたときに。 知人が自宅に遊びに来て帰っていった後、何となく部屋の空気が重たく感じたときに。 そのようなときに、全身や空間にフランキンセンスのアロマスプレーをすることで、一瞬にして負のエネルギーをクリアにしてくれます。 精油は、フランキンセンスに、ジュニパーベリーやレモン、ペパーミントを加えてもよいでしょう。 また、負のエネルギーを感じるであろう場所に出かける前などに、予めスプレーしておくことで、自分自身をプロテクトすることもできます。


年末の大掃除にも思いを込めて♪

via www.photo-ac.com


年末にかけて、大掃除をする方もいらっしゃるかと思います。 ただ、年末のお決まり行事として掃除をするのではなく、「浄化」で運気を上げる!心身も空間も浄化して幸運を引き寄せるイメージをもちながら取り組んでみましょう。 きっと、幸運が舞い込んでくることでしょう。

スローエイジング:素敵に楽しく年を重ねるためのサイト
カテゴリ一覧

follow US

スローエイジング:素敵に楽しく年を重ねるためのサイト | 35歳以上の女性に向けた“素敵に楽しく年を重ねる”ための情報を美容・健康・ライフスタイルなど様々な方向から発信するサイトです。

Copyright © 素敵に楽しく年を重ねるためのサイト-SlowAging