賢く節約!普段の生活がお得になるカードの選び方

ネットショッピングなど、今やクレジットカードは社会人の必需品になっていますが、還元率を意識せず使っていることも多いのでは!?電子マネーやプリペイドカードと組み合わせると、ポイントを余分にもらうことも可能!お得な使い方のコツを伝授します。


クレジットカードとしても使える!LINE Payカード

クレジットカードの還元率の平均は0.5%~0.75%なのですが、LINE Payカードは全てのお買い物で2%のポイントをゲットできるとして、今注目をあびています!


以前からLINE上のお買い物に便利な決済サービスとして存在していましたが、アプリと連携したプリペイドカードとして生まれかわりました。

使用するときは事前のチャージが必要で、分割払いはできませんので、すべて1回払いになります。


ポイント2重取りができる、電子マネーへのチャージがお得なカード

via © sumire8 – Fotolia


●LINE Payチャージには、ファミマTカード(クレジット機能付き)


唯一クレジットカードでチャージをする方法が、ファミリーマートでファミマTカードを使うやり方です。火曜日・土曜日の「カードの日」はTポイント2倍デーなので、LINEポイント2%+Tポイント1%の合計3%のポイントをゲットできます。


●楽天Edy・nanacoチャージには、リクルートカード(Visa)


還元率の高さ(1.2%)で有名なリクルートカードですが、楽天Edy・nanacoのどちらも1.2%の還元率でチャージが可能!(リクルートカード JCBは、楽天Edyへのチャージができませんので、Visaブランドがおすすめ)


●nanacoチャージには、楽天カード(JCB)もおすすめ


同じ楽天グループなのに、楽天Edyチャージの還元率は0.5%という普通の還元率ですが、nanacoチャージは1%という謎設定です。楽天市場のお買い物に欠かせないお馴染みのカードですが、VISAブランドではnanacoチャージにポイントがつかないので、JCBブランドがおすすめ。


●楽天EdyとPasmoチャージには、TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO


利用代金Web明細サービスの登録をすると、一般のお店でのお買い物も還元率が1%になります。また東急グループで利用すると、利用金額によってポイントが加算されていくので、特に東急沿線にお住いの方におすすめなカードです。


●Suicaチャージには、ビックカメラSuicaカード


ビックカメラSuicaカードは、Suicaチャージの還元率は他のビューカードと同じ1.5%ですが、一般のお店でのお買い物の還元率が常時1%と、頭一つ抜けているカードです。年1回以上のカード利用で、年会費が無料になるのもうれしいポイントです。

節約にカードの見直しは有効!?

via © miya227 – Fotolia


ポイントカード同様、お財布の中には使っていないクレジットカードは入っていませんか? デパートでお得だからとつい作ってしまったけれど、そのデパートに行くのは年に○回、なんてことも…。

私もマイルをためるという目的で、カードの使い分けができているつもりでしたが、いざカードの整理・見直しをしてみると、家計簿を見直すことになり、通勤費など絶対に使うものと無駄なものが見えてきました。

せっかくお金を使うからには、少しでもお得に使いたいもの。

自分のライフスタイルに合わせて、見直してみてくださいね。

スローエイジング:素敵に楽しく年を重ねるためのサイト
カテゴリ一覧

follow US

スローエイジング:素敵に楽しく年を重ねるためのサイト | 35歳以上の女性に向けた“素敵に楽しく年を重ねる”ための情報を美容・健康・ライフスタイルなど様々な方向から発信するサイトです。

Copyright © 素敵に楽しく年を重ねるためのサイト-SlowAging