スローエイジング:素敵に楽しく年を重ねるためのサイト
カテゴリ一覧

follow US

スローエイジング:素敵に楽しく年を重ねるためのサイト | 35歳以上の女性に向けた“素敵に楽しく年を重ねる”ための情報を美容・健康・ライフスタイルなど様々な方向から発信するサイトです。

Copyright © 素敵に楽しく年を重ねるためのサイト-SlowAging

スマートスナッキング!アルガンオイルとカカオニブでギルトフリーなスイーツを作ろう

先日開催されたホリスティックビューティライフ2017で行われたニュートリション・アクトのワークショップ「スマートスナッキング!アルガンオイルとカカオニブを美食スイーツに」を取材してきました。火を使わずに作るロークッキーとトッピングするだけのカカオニブボウルは、簡単で美味しく、しかもヘルシー。ギルトフリーで手軽に取り入れられるスイーツ作りをレポートします。


スマートスナッキングとは?

今回のテーマとなっている「SMART SNACKING(スマートスナッキング)」とはかしこい間食という意味。 ダイエット・美容・健康のために、栄養豊富で低カロリーな間食をすることです。 カロリーは150~200kcalまで、食べる時間は15時までが目安。

ワークショップでは、アルガンオイルとカカオニブを使い、スマートスナッキングを実現するロークッキーとカカオニブボウルを作りました。


ビタミンEが豊富なアルガンオイル

ニュートリション・アクトが取り扱う「アルガナッティ」は、モロッコの社会的問題や環境問題を解決するためのプロジェクトによって生産された高品質のアルガンオイル。 アルガンオイルと聞くと、化粧品やシャンプーなどに配合されている美容オイルのイメージが強いですが、「アルガナッティ」は食用オイルとしても活用できます。

ビタミンEが豊富なため、野菜や果物などの食材と合わせて使えば、その食材の栄養価を高める作用が。 また、悪玉コレステロールを下げるオレイン酸を含んでいるため、健康的にも良いとされています。

アルガンオイルについては、これまでの記事でもその有用性についてお伝えしてきました。 合わせて読んでみてくださいね。

アルガンオイルを世界に広めた第一人者 シャルーフ教授×木村至信先生 来日対談インタビュー

アルガンオイルLOUNGE 心もカラダも満たしてくれるアルガナッティお料理教室♬

なぜアルガンオイルを選ぶの? 医学博士 木村至信


ポリフェノールが豊富なカカオニブ

カカオニブとは、カカオ豆を焙煎し、外皮と胚芽を取り除き粉砕したものです。 この日、登場したのは、ニュートリション・アクトが取り扱うエクアドル産のアリバナシオナル種カカオのカカオニブ。 アマゾンの原生種であるアリバナシオナル種のカカオは、熱帯雨林の生物多様性を守りながら、農薬、化学肥料、除草剤、耕作用機械を使用しない、完全な自然農法で栽培されています。

カカオニブは、カカオポリフェノールやカテキン、テオブロミン、アナンダミドが豊富。 抗酸化作用が高く、エイジングケアや動脈硬化予防、抗菌作用、抗がん作用、集中力アップ、冷え性予防、血圧低下、ストレス解消などの効果が期待出来るのだとか。

カカオニブの栄養価を丸ごと取り入れるには、出来るだけ加熱はしない方が良いそうです。 チョコレートとは違い、砂糖を使わずしてカカオが摂れるカカオニブは、注目したい食材! カカオの良いところ取りと言えそうです。


混ぜるだけ簡単!ロークッキー

ロークッキーとは、生(Raw)のクッキーのことで、加熱せずに作ります。 材料を混ぜ、形成するだけなので、とっても簡単。

ロークッキーの材料(1個分)


・ゴールデンベリー(ドライフルーツ) 3~4粒 ・アプリコット(ドライフルーツ) 1個 ・くるみ 1粒 ・アーモンド 1粒 ・松の実 5~7粒 ・きな粉 小さじ半分 ・カカオニブ 小さじ半分 ・アルガンオイル 2、3滴(お好みで)

※形成したものに、紫芋パウダー、抹茶、カカオニブを粉砕したものをお好みでまぶす


ロークッキーの作り方


① ドライフルーツをフードプロセッサーなどで滑らかにする(手でつぶし好みの食感に仕上げても可) ② くるみ、アーモンド、松の実を袋などに入れ、麺棒などで細かく砕く ③ ①に②、きな粉、カカオニブ、アルガンオイルを加え、よく混ぜたあと丸く形成する。 ④ お好みでパウダーをまぶして完成(そのままでもOK) もちろん、ドライフルーツを家にあるものに置き換えたり、好みのナッツで作ることも出来ます。 きな粉とアルガンオイルがつなぎとなるため、形成する際に調整してください。

砂糖を使っていないため、罪悪感なしのおやつ。 材料を混ぜただけなのに、素材そのものの旨みや甘みで美味しくいただけます。


トッピングするだけ!カカオニブボウル

カカオニブボウルは、もっと簡単。 ヨーグルトをベースに好きな材料をトッピングするだけです。 ワークショップでは、アレルギーの方も考慮し豆乳ヨーグルトが使われました。


カカオニブボウルの材料(1人前)


・ヨーグルト 半カップ ・カカオニブ 小さじ半分 ・アルガンオイル 1周程(お好みで) ・くるみ 2粒 ・オーツ お好みで ・冷凍ベリー 3粒 ・バナナ 1/3本


カカオニブボウルの作り方


ヨーグルトをベースにし、食材をトッピングします。 もちろん、お家にある食材で代用して作ってOK。 甘みがフルーツのみになるため、物足りない方は蜂蜜やメイプルシロップをかけても良さそうです。 オーツの代わりに甘みがあるグラノーラを使うのもオススメ。

カカオニブボウルは、おやつはもちろん朝食メニューの一部にも取り入れたいです。

美味しくてカラダが喜ぶギルトフリーなおやつでスマートスナッキング

材料さえあれば、簡単に作ることが出来るロークッキーとカカオニブボウル。 アルガンオイル「アルガナッティ」とカカオニブ「アリバカカオ」は、ニュートリション・アクトの直営店ラバランス銀座で手に入ります。 また、ラバランス銀座では「アルガナッティ」を使ったバウムクーヘンのほか、「アリバカカオ」を使ったロークッキーの販売もしています。 ラバランス銀座のロークッキーは、この日のレシピとは違い、トロピカル、ヌガータイプ、ビタースイートの3種。 プロが作る味も試してみたいですね。

ダイエットや美容、健康のためと、ストイックに我慢するのはストレスのもと。 カラダが喜ぶ食材を使ったギルトフリーなおやつでスマートスナッキングな楽しみが学べるワークショップでした。


ラ バランス銀座

「スローフード × スイーツ」進化する時代に生きる私たちの食生活に、伝統的な農法でつくられた”スローフード”を摂りいれることで、 心身のバランスをとってくれることを願って。 ​第一弾はスローフード大賞を受賞したアルガンオイルからスタートしました。