誰でも簡単にできる!海外旅行で外国人とすぐに仲良くなれる方法。

海外旅行にいざ行ったはいいけど、現地の人とあまり仲良くなれなくて寂しい思いをした経験、ありませんか?英語がベラベラに喋られればいいけど、なかなかそうもいかないし、そもそも英語圏じゃない場合もあるわけで。世界20ヵ国以上回った旅ライターが、誰でも簡単にできる海外旅行で外国人とすぐに仲良くなれる方法を教えちゃいます!

海外旅行にいざ行ったはいいけど、現地の人とあまり仲良くなれなくて寂しい思いをした経験、ありませんか? 英語がベラベラに喋られればいいけど、なかなかそうもいかないし、そもそも英語圏じゃない場合もあるわけで。

やっぱりせっかくの息抜きやリラックスで海外に行ったら、現地の外国人と仲良くなりたいですよね?

そんなわけで世界20ヵ国以上回った旅ライターが、誰でも簡単にできる海外旅行で外国人とすぐに仲良くなれる方法を教えちゃいます!


1.現地語で挨拶とお礼を覚える


どんな国の人でも、自国の言葉で挨拶とお礼を言われたら、嬉しいものです。

海外では英語が世界共通語だから英語ができればいいんでしょ?と思いがちですが、そうではありません。 もちろん英語は通じますが、仲良くなるには「その国の言葉で」挨拶とお礼を言うのがとても大事なんです。

ドイツならドイツ語。イタリアならイタリア語。フランスならフランス語。

というように、その国の言葉で挨拶をしてみてください。これだけで相手の反応ががらっと変わります! できれば、同じ国でも地方で挨拶が変わったりするので、そのあたりも現地の人の挨拶の様子を観察し、真似してみてください。


2.間違えてもいいから、こちらから話しかける


日本人はシャイなので、完璧な言葉を喋れないとなかなか外国人とコミュニケーションを取れないと思いがちですが、実際のところそうではありません。

完璧に喋れないから喋らない、ではなく、とにかく片言でも間違っていても発音がおかしくても、話しかけてみるんです。

最初は発音も間違っていて聞き取ってもらえないかもしれませんが、コミュニケーションをとろうと意思を出すことで相手も聞いてくれる耳を持ちます。恐れずにどんどん話しかけてみてください。


3.何はともあれ、スマイル!


そして、何より大事なのがスマイル! 笑顔が一番効果的です。

私の実感では、言葉が通じなくても、発音が間違っていても、にこにこ笑顔で接して嫌な思いをしたことはありません。

当然ですが人間なので、笑顔で話しかけられたら笑顔で返ってくるものなんですよね。

笑顔はどんな言語より一番大事なコミュニケーションツールです。

言葉が通じなくてもにこにこ笑顔で接してみてください。

いかがだったでしょうか?

現地語で挨拶とお礼を言い、こちらから話しかけて、スマイル。

とても簡単なことですが、これができるだけで海外旅行の楽しみはぐぐっと上がります。

なかなか行かない外国で、現地の人と楽しくコミュニケーションを取れれば、普段のストレスなんて忘れるぐらい楽しい思い出ができるのではないでしょうか。ぜひチャレンジしてみてくださいね!

スローエイジング:素敵に楽しく年を重ねるためのサイト
カテゴリ一覧

follow US

スローエイジング:素敵に楽しく年を重ねるためのサイト | 35歳以上の女性に向けた“素敵に楽しく年を重ねる”ための情報を美容・健康・ライフスタイルなど様々な方向から発信するサイトです。

Copyright © 素敵に楽しく年を重ねるためのサイト-SlowAging