究極の美髪ドレッシングでサラサラ艶々髪に!

“アンベリール“とはフランス語で美しくなると言う意味。 究極の美髪ドレッシングで、美容院でケアしたようなサラサラ艶髪を手に入れてみませんか??

髪で見た目の印象はかなり変わります。

カラーリングをしていても、傷みを感じさせない潤いのある髪を保つことはとても重要です。

冬場は特に、乾燥による髪のパサつきが気になりますよね。

日々のヘアケアやこまめにサロンに通う事で維持できますが、コスト面と手間を考えるともっとお手軽に出来ることで維持したいものです。


外側からのケアも大切ですが、日々の食生活で美髪エッセンスを内側から摂取していくことが大切です。


美しい髪を作るのに必要な三大栄養素はビタミン・ミネラル・タンパク質。


これを毎日取り入れれば、確実に髪質を変える事ができます。

実際に私も、普段の食生活に意識して取り入れるようになってから、美容院に行く度に「あれ?シャンプー変えた?」とか、「何か特別なトリートメントした?」とか言っていただけるようになりました。


【美髪ドレッシングで手軽に毎日美髪エッセンスを摂取】


この美髪三大栄養素を特に多く含む食材はざっと以下の様な食品です。

・海藻 ・緑黄色野菜 ・牡蠣 ・ヨーグルト ・鶏肉 ・卵 ・大豆(豆腐、納豆、味噌etc…。) ・ごま ・ナッツ類

海藻や大豆製品などはお味噌汁で簡単に摂取できますし、牡蠣や鶏肉も焼いたりお鍋に入れたりと、いくらでもアイデアは浮かびますが、緑黄色野菜やヨーグルトはあまり調理法が思い浮かばず、そのまま食べることにしても、食べ飽きてしまい余らせてしまいがち。 そこで考えたのが、『最強美髪ドレッシング』でした。

素材そのままよりも保存がきくし、簡単でぎゅっと凝縮されているので手軽に沢山の美髪エッセンスを取り入れられます。


ストックしておくと便利な美髪ドレッシング


1つ目は【ヨーグルトと卵とエシャレットのドレッシング】

ヨーグルト、卵、すりおろしたエシャレットに白コショウ、塩、レモン汁、油を加え混ぜ合わせただけなので簡単♪

シンプルなサラダにかけても美味しいですが、合わせ技でこんなお料理もとても美味しいです。【牡蠣とホウレン草のホットサラダ】

最後にローストして砕いたナッツを振りかければ、完璧な美髪料理の完成です!【鶏ササミと白菜と塩昆布の美髪ドレッシングあえ】

たんぱく質とミネラルバッチリ!お酒のお供にも最高です。


2つ目は【ニンジンと赤パプリカとごまのドレッシング】

私はニンジン、パプリカの他に、玉ねぎ、ニンニク、ブラックオリーブなんかも一緒にミキサーにかけています。

生でもとても美味しいですが、ミキサーにかける前に炒るとさらに美味しくなります。 胡麻は最後の仕上げに混ぜ合わせて♪

今回はお醤油ベースにしましたが、お塩とレモンベースにしてイタリアンな感じにしても良いです。 お好みの味付けにしてください。

このドレッシングはホントに万能で、野菜には勿論、お肉にもお魚にもなんでも好相性! 味付けに困ったときの救世主です。


使用するオイルをアルガンオイルに!さらに究極の美髪ドレッシングの完成!


ビタミンEが豊富で、抗酸化作用が非常に強いアルガンオイル。

悪玉コレステロールを下げるオレイン酸も豊富に含まれるため、美意識が高い方や健康志向の方の間ではすでに大流行中のオイルです。

直接肌や髪に馴染ませて使っても、しっとりと潤いのあるサラサラの髪になります。

これほど豊富にビタミンEやオレイン酸・抗酸化作用が含まれているのですから、私は体の内側からしっかりと吸収させることをオススメします。 先程のドレッシングに、サラダ油やオリーブオイルの代わりに使用しても良いですし、アルガンオイルの中には、独特のナッツのような風味を感じられるものもあるので、完成したサラダやお料理の風味付けに回しかけても良いですね。

先程のホウレン草と牡蠣のホットサラダにもとても合います。

是非試してみて下さい!

美味しく食べて、身も心もアンベリールな日々を♪

スローエイジング:素敵に楽しく年を重ねるためのサイト
カテゴリ一覧

follow US

スローエイジング:素敵に楽しく年を重ねるためのサイト | 35歳以上の女性に向けた“素敵に楽しく年を重ねる”ための情報を美容・健康・ライフスタイルなど様々な方向から発信するサイトです。

Copyright © 素敵に楽しく年を重ねるためのサイト-SlowAging