効果的な水の飲み方や種類は?

水は、人間の約60%を占めています。栄養素ではありませんが、水分が取れないと命に関わったりととても大切な存在です。そんな大切な水。どのように飲むことが効果的なのでしょうか。

via www.photo-ac.com


水の役割


人間の身体のあらゆる部位に存在します。 役割はたくさんありますが、代表的なものとして

・発汗によって体温を一定に保つこと ・栄養素を運ぶこと ・発汗や排尿により体内の水分量を一定に保つこと

です。

生命維持活動にとても大切な働きをしています。


不足すると?

via www.photo-ac.com


・体温調整がうまくいかず熱中症になりやすい ・便秘やむくみがでる ・皮膚が乾燥し、肌トラブルを起こしやすくする ・血液がドロドロになり、病気を引き起こすことも

身近な症状から、命の危険まで及ぼすこともあるのです。


おすすめの水の種類は?


アンチエイジングに効果的と言われるお水の種類を紹介します。

*水素水 活性酸素を除去してくれるため、アンチエイジングに効果的と言われています。

*炭酸水 血行促進や便秘解消、老廃物の排泄が期待できます。

*アルカリイオン水 抗酸化作用、代謝活性、アトピー症状の緩和、便秘解消が期待できます。

どれを選ぶかは好きな味や気分によって選択するのが良いかと思います。


どのくらいの量をいつ飲むのが良い?


いくら体に必要不可欠かといっても、大量に飲むことはお勧めできません。 個人によって差はありますが1.2~2リットル程度が適量かと思います。 飲むタイミングとしては、「のどが渇いたな」と思う前がベスです。 一度に大量に飲むのではなく、こまめに補給すると水を効率よく利用することができます。

via www.photo-ac.com


一つ注意していただきたいのは、コンビニやスーパーのお水コーナーに置いてある 「味の付いた水」です。 りんごやミカンの味がついていますが、見た目は水と全く一緒。 そしてお水のコーナーにあるので、「これもお水の仲間?」と思ってしまう方も。

でも、それはれっきとした”清涼飲料水”です。 清涼飲料水として、飲んでいただければと思います。

via www.photo-ac.com


健康のためにも美容のためにも、お水はとても大切です。

水をあまり摂っていないかもという方も、しっかり飲んでいるという方も お水の量、飲み方や飲んでいるタイミングを今一度見直してみてくださいね。

スローエイジング:素敵に楽しく年を重ねるためのサイト
カテゴリ一覧

follow US

スローエイジング:素敵に楽しく年を重ねるためのサイト | 35歳以上の女性に向けた“素敵に楽しく年を重ねる”ための情報を美容・健康・ライフスタイルなど様々な方向から発信するサイトです。

Copyright © 素敵に楽しく年を重ねるためのサイト-SlowAging