「ネイルサロンに行ってみたい!年齢に合わせたネイルって?」知りたい疑問を聞いてきました!

ステキなネイルをしている人を見かけると憧れるものの、家事に支障はないのかしら?、仕事柄難しいかな…、どれくらいもつのだろう?どんなところに気をつけてネイルサロンや選べばいいの?と考えてしまって、なかなか踏み出せない。今回は、スローエイジング世代も多く通うというネイルサロンに、そんな疑問を聞いてきました。


Q1:ネイルサロンって、どうしても一時期流行ったギャルのイメージがつきまとうのですが、スローエイジング世代も利用しているのでしょうか?実際に来店されている方の年齢層を教えてください。

はい。当店にいらっしゃるお客様は20代後半から上は60代、70代の方もいらっしゃいます。30代後半から50代のお客様が一番多いです。 ネイルと言っても、派手なデザインやアートをするのだけではなく、自爪を生かしたシンプルなデザイン、アートや、お色は塗らないで、定期的にお爪のケア(甘皮ケアやお爪の形を整える)だけで通われている客様もいらっしゃいます。


Q2:スローエイジング世代になると、ネイルが家事などの際、邪魔にならないか気になります。料理をするときも大丈夫なのですか?

via www.photo-ac.com


以前はマニキュアやお爪を長く作るスカルプチュアが流行っていた時代もありましたが、今はジェルネイルが主流になっています。

ジェルネイルですと、UVライトやLEDライトでジェルを硬めていきますので、マニキュアの様に乾くまで手が使えないという事がありません。ご帰宅後、普通に家事をして頂いて大丈夫です。 また、マニキュアの様に剥げたりする心配もなく、ストーン類もしっかりジェルでコーティングしますので、お料理の最中に取れてしまう心配もありません。ご安心下さい。

お客様の中には、お爪が薄く、家事をすると割れたり2枚爪になってしまうことが悩みだったのに、ジェルネイルをすることで強化されたという方もいらっしゃいます。


Q3:仕事柄、爪を長く伸ばせないなどの条件がある人もいます。ネイルは爪が長くないと出来ないのですか?

先ほどもお話した様に、今主流のジェルネイルはご自分のお爪の長さを生かして、自爪の上にジェルを乗せてデザインしていきますので、お爪がギリギリ短くても施術していけます。

爪が短い方が映えるデザインもありますし、強化のためにクリア(透明)のジェルだけを乗せる方もいらっしゃいますよ。


Q4:ジェルネイルだと、1回つけるとどれくらいもつのでしょうか?


お爪の状態や元々のジェルとの相性などで個人差もありますが、当店では3~4週間で付け替えにいらっしゃる方が多いです。 4週間以上経ってももちが良い方もいらっしゃいますが、お爪は伸びてくるので、長さが気になって…と4週間以内でいらっしゃる方がほとんどです。


Q5:ネイルの色選びって悩んでしまいます。肌の色や爪の長さなどによって、似合う色は違うのですか?オススメのポイントを教えてください。

はい。肌のお色や長さによって似合うお色は違います。 お肌が黒い方に白が強いパステルカラーを塗ってしまうと、白浮きしてしまったり、肌の黒さが協調されてしまったりします。

また、ピンクと言っても、赤みの強いピンク、青みのあるピンク、サーモンピンク、パステルピンク…と様々です。 ベージュも、黄みよりのベージュ、赤みの強いベージュ、白っぽいっベージュ…と種類が沢山あります。 特にピンク・ベージュは似合う似合わないがハッキリ出てしまい、似合う物を選ぶのが難しいお色です。

まずはご自分の肌が白いのか、黒いのか、 お色みは、赤みが強いのか、黄みが強いのか、青みがあるのかを知って、 ピンク、ベージュに関しては同じ系統の色みのものをお選び頂くと良いかと思います。

濃いお色に関しては、肌のお色をあまり選びませんが、長いお爪に塗ると派手になってしまうと敬遠される方も多く、短いお爪に塗ると可愛い印象になるので好まれる方が多いです。

ご自分が似合わないと思っていても、実際塗ってみるとしっくりくることもありますので、迷ったら担当のネイリストに是非一度ご相談下さい。


Q6:「手は年齢が出る場所」とも言いますよね。実際に、多くのお客様の手をご覧になっているネイリストさんの視点から見て、年齢と共に変化する手の状態や気をつけるポイント、ケア方法を教えてください。

via www.photo-ac.com


確かに、手は年齢が特に出やすい場所と言われています。 実際、私も沢山のお客様の手や爪を見てきて、手は年齢が出やすい場所だと感じます。

ですが、年齢を重ねても手に皺がなく、ふっくら柔らかい手の方もいらっしゃるので、ご自分でのケア次第なのだなと思います。

手に年齢がでてしまう一番の原因は皺です。 では、皺がどうしてできてしまうかと言うと、お顔と同じく乾燥や水分不足が原因です。 スローエイジング世代の方は家事で水仕事をされる方が多いと思いますので、水仕事をした後、寝る前は、クリームやオイルでしっかり保湿、その後マッサージで血行を良くしてあげて下さい。

また、乾燥の原因の一つに紫外線・エアコンでの乾燥もありますので、冬の間はしっかりクリームを塗っていいたけど、夏だから大丈夫と普段からのケアも怠らない様にしてみいて下さい。


Q7:スローエイジング世代に似合うカラーやデザインは、どんなものでしょうか?

お仕事の関係上、濃いお色や派手なデザインができないという方も多いかと思います。 ピンク、ベージュ系のカラーは万人受けするお色なので人気です。

また、季節柄、ブルーやミントグリーン等、涼し気なお色も人気ですので、そういったお色を使いたい場合は、ワンポイントに入れてあげたり、同じブルーでも少しくすんだパステルブルー等を使ってあげると、ネイル初心者の方でも取り入れやすいと思います。

デザインは、シンプルにワンカラー、フレンチ等も人気ですが、数本ストーンや手描きのアートを入れてあげたり、10本同色ではなく何本か違うカラーにしてあげるとワンポイントになって素敵だと思います。


Q8:実際にこちらのネイルサロンに来られているスローエイジング世代のお客様の声を教えてください。

こちらのお客様は、いつも季節感を取り入れたデザインをオーダーいただきます。