スローエイジング:素敵に楽しく年を重ねるためのサイト
カテゴリ一覧

follow US

スローエイジング:素敵に楽しく年を重ねるためのサイト | 35歳以上の女性に向けた“素敵に楽しく年を重ねる”ための情報を美容・健康・ライフスタイルなど様々な方向から発信するサイトです。

Copyright © 素敵に楽しく年を重ねるためのサイト-SlowAging

「好きな仕事」の見つけ方

「好きな仕事をしたい」「やりがいのある仕事をしたい」というのは、キャリアコンサルティングの中でもよく聞く内容です。どうせ働くなら、「好きな仕事」をしたいと思うのは当たり前。では、どうやったら「好きな仕事」を見つけられるのでしょうか。

「好きな仕事」は天から降ってくるものではない

via photo-ac.com


どうせ仕事をするなら、「嫌いな仕事」より「好きな仕事」の方が楽しいですよね。

でも、「好きな仕事」はある日突然、空から降ってくるわけではありません。 そして、「好きな仕事」だから楽に苦労せずに出来るわけでもありません。

「好きな仕事をしたい」という方の中には、とにかく嫌なことから逃げたい、好きな仕事さえ見つかれば、全てがうまくいく・・と考えている方もいらっしゃいます。

残念ながら、こういう考えのうちは、「好きな仕事」も見つからないし、万が一、「好きな仕事」が見つかったとしても、「やりがいを持って楽しく」仕事できるようにはなりません。 それは、「好きな仕事をする」というのは、何かから逃げることでも、それだけで全てがうまくいくことでもないからです。


まずは言い訳をやめて、目の前の仕事に全力で向かってみる


「好きな仕事を見つけたい」という前に、今、目の前にある仕事を全力でやっていますか?

「これは私のやりたいことじゃない」 「こんな仕事をするために会社に入ったわけじゃない」

よく聞くセリフですが、目の前の仕事も全力で出来ない人に、それ以上の仕事は絶対にやってきません。

仕事は全て繋がっています。

たとえ、雑用と思われるような仕事でも、それが「仕事」として成り立っているなら、それが必要な理由があります。

「こんなのは自分のやりたいことじゃない!」と拗ねるのではなく、

なぜ、その仕事が必要とされるのか その仕事で工夫できるところはないか 自分にとってこの仕事が「大切」だと考えるなら、どこが大切なのか

と考えてみてください。 「やらされている」という受け身ではなく、「やっている」と能動的に考えてほしいのです。

今、自分がしている仕事に全力で向き合うことで、自分の仕事に対する考え方も変わるし、得意分野/苦手な分野が自然と分かるようになります。

すると、「好きじゃない」と思っていたことが、「好き」だと気づいたり、自分では「好きで得意」だと思っていたことが、実はそうでもなかった、と気付くこともあるのです。


「好きな仕事」をしている人ほど、見えないところで努力している

via photo-ac.com


「好きな仕事をしている」人を見ると、「いいな、好きなことで仕事できて。」と羨ましく思いますよね。

そこには、好きなことを仕事に出来れば、苦労しなくてすむ、という気持ちもあるかもしれません。 でも、『好きな仕事をする≠楽して仕事する』ではありません。 好きな仕事をして、生き生きしている人ほど、実は見えないところで努力をしています。

仕事とは「提供したものの対価として報酬をいただくもの」です。

報酬をいただくのですから、「自分が良ければ」「自分が好きだから」だけでは成り立ちません。

では、どうして「好きな仕事」をしている人は、楽じゃなくても生き生きして見えるのか。 それは、やっぱり「好きなこと」だからなんです。

好きだから、努力を努力とは思わない 好きだから、周囲から見たら「大変」だと思うことを「大変」だと思わない。

ごく当たり前に努力できるし、全力で向き合えるのです。 そう考えると、やっぱり全力で向き合ったことのない人は、「好きな仕事」を見つけてもうまくいかないし、すぐに「やっぱりこれじゃなかった」と諦めてしまうと思いますよ。

「好きな仕事をしたい」と思う人ほど、まずは今の仕事に全力で取り組んでみてくださいね。 それが、「好きな仕事」を見つけるために一番大事なことだと考えます。