観光だと思えば歩ける!旅は絶好のウォーキングの機会

運動嫌いのあなた。運動ってやだな、ウォーキングなんか絶対やりたくない…と思っていませんか?実は観光中って絶好のウォーキングの機会なんですよね。


30代を過ぎてくると代謝が落ちて太りやすくなり、運動をしなきゃいけない! と分かってはいるけど、なかなか運動嫌いで運動ができなくて…。と嘆いているあなた。

実を言うと私も大の運動嫌いなのですが、実は大嫌いな運動も楽しくできちゃうコツがあるんです。


旅は絶好のウォーキングの機会


以前、イタリア・ローマに旅行に行った時の事。

バチカン市国近くの宿を取ったはいいけど、実はバチカンからローマ中心部までは、かなりの距離があることが後でわかったのです。しかし気づいたのは出発日の直前。宿を変えることもできずに、とりあえず現地に向かうことになりました。

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、ローマはヨーロッパの中でも治安が悪い事で有名な都市です。

その時、一人旅だった私は地下鉄に乗るのも怖くて。ただ、バチカンからローマ中心部まで距離があることを分かっていたので、どうしたものかなぁと考えていたのですが、この際運動がてら歩いてしまおう! と歩く事にしたのです。


運動嫌いでも観光だと思えば苦もなく歩ける!

私が泊まっていたバチカン市国近くの宿から、ローマテルミニ駅まで徒歩約1時間の計算。実際に歩くと足の遅い私は倍の時間がかかってしまうのですが、それでも観光がてらだと思えばびっくりするぐらい歩けるんですよね。

もちろん駅へ行くだけでなく、途中、トレビの泉やパンテオン神殿を見ながらのんびり歩きました。トータルで6時間(休憩込み)ぐらいは歩いたのではないでしょうか?

もしかしたら、苦手な運動も楽しい事と一緒にすると案外できてしまうのかもしれませんね。旅は絶好のウォーキングの機会だなあと改めて思いました。

私のような大の運動嫌いでも、旅行となると苦もなく何時間も歩けてしまいます。それは、景色がいつもと違っていたり、観光だと思ったら運動している気持ちにはならないので楽しいからなんですよね。

ローマの時だけでなく、京都・鞍馬では3時間ほどかけてハイキングをしたり、カンボジアでは丸1日ほぼ歩きっぱなしなんてことも。もちろん観光が楽しいので全く苦になりません。


ウォーキングの後は、身体を労わって。


もちろん旅先でたくさん歩いた後はケアが必須。

軽いストレッチをしたり、運動後の疲労を残さないようにBCAAというアミノ酸サプリを飲んだりと、身体をいたわります。分岐鎖アミノ酸(branched-chain amino acids、BCAA)とは、分岐(任意の炭素原子に2以上の別の炭素眼原子が結合)のある脂肪族側鎖を有するアミノ酸

via wikipedia

BCAAとは?

via fanblogs.jp


普段運動しない人も、観光がてらのウォーキング、オススメです。

歩くことでタクシーや地下鉄移動では見つけられない小さなお店を見つけたりもできます。楽しいですよ。


スローエイジング:素敵に楽しく年を重ねるためのサイト
カテゴリ一覧

follow US

スローエイジング:素敵に楽しく年を重ねるためのサイト | 35歳以上の女性に向けた“素敵に楽しく年を重ねる”ための情報を美容・健康・ライフスタイルなど様々な方向から発信するサイトです。

Copyright © 素敵に楽しく年を重ねるためのサイト-SlowAging