基礎代謝量を知って痩せやすいカラダづくりを

「基礎代謝量」という言葉をご存知ですか?ダイエットをはじめようと、体重管理や自己管理をはじめると必ずといって良い程、耳にしますよね。なんとなく知っている人も多い「基礎代謝量」ですが、今回は基礎代謝量の高め方もお伝えします!

「基礎代謝量」ってなに?


「基礎代謝量」とは、何もせずにじっと過ごしていても(寝たきりであっても)消費されるカロリーのことです。基礎代謝量は年齢とともに低下していくのですが、「若い頃はいくらたべても太らなかったのに、最近太ったな・・」と感じるのは、基礎代謝量が低下している恐れも考えられます。

基礎代謝量の消費エネルギーは筋肉が大半を占めています。 なので、「筋肉量」を高めれば基礎代謝量が高まるので痩せやすいカラダに近づく事ができるのです!

via www.photo-ac.com


あなたは大丈夫?こんな食事は基礎代謝量を低くする!


ダイエットをする人に多く見られるのが、一日一食だけなど極端に食事量を減らす、や野菜だけをモリモリ食べるダイエットスタイル。食事量を減らしたり、野菜だけを食べている事で、筋肉の材料となる「たんぱく質」が不足してしまい、せっかくダイエットをしているのにどんどん筋肉量が減ってしまうのです。その結果、痩せにくいカラダに。まさに悪循環です!ダイエット中は食事の内容をしっかり見直して、筋肉量をさげないことがポイントです。またたんぱく質が不足する事で、鉄分が不足してしまい貧血傾向に。顔色が悪くなったり、クマが目立つようになってしまいます。

via www.photo-ac.com


基礎代謝量を落とさない食事を心がけよう


ダイエットを行う人によくありがちなのが、一日2食など極端に食事量を減らす方法。また、ヘルシーだと思って「サラダだけ」などの食事をしているひとも要注意。このような食事をしていると、筋肉の材料になるたんぱく質が不足していきます。ダイエットのためにヘルシーな食事を心がけていたのに・・逆効果!!という結果に。筋肉をつけるためには運動をしていれば言い訳ではありません。しっかり筋肉の材料となる【たんぱく質】を取り入れる事を忘れずに。

たんぱく質は、肉・魚・大豆・大豆製品・乳製品・卵などに含まれています。 毎食のお食事で片手のひらに乗る量のたんぱく質を取り入れましょう。 肉や魚、乳製品などは脂肪分も多く含まれているので、女性は大豆製品を取り入れる事をおすすめします。

via www.photo-ac.com


まとめ


いかがでしたか?

ダイエットや健康管理のために食事を気をつけていても間違った食事をしていたら 結果はでにくくなってしまいます。筋肉があればカラダも引き締まって見えます。

年齢と共に低下してしまう基礎代謝だからこそ、しっかり基礎知識を学んで健康的なカラダを作りましょう!

スローエイジング:素敵に楽しく年を重ねるためのサイト
カテゴリ一覧

follow US

スローエイジング:素敵に楽しく年を重ねるためのサイト | 35歳以上の女性に向けた“素敵に楽しく年を重ねる”ための情報を美容・健康・ライフスタイルなど様々な方向から発信するサイトです。

Copyright © 素敵に楽しく年を重ねるためのサイト-SlowAging