気にならない?肌のくすみと肌サビ。ハーバルデトックスでクリアな肌に!

年齢を重ねてくると、鏡を見るたび、肌のくすみ、肌サビが気になります。今回は、肌サビに有効なハーブティーをご紹介。毎日のエクササイズとハーブティーを習慣にして身体の中から、肌サビを防止していきましょう!まさに「継続は力なり!」です。


肌のくすみ


年齢を重ねてくると、鏡を見るたび、肌のくすみ、肌サビが気になりますね。 20~30代は、何もしなくても透明感のあるお肌が約束されていますが、40代からは努力をしないと。 原因としては、皮膚のターンオーバーが遅くなり、保湿機能も低下、年齢とともに肌が乾燥してくること。それから皮膚がたるむことにより、肌が厚ぼったい印象になるのです。


肌サビの原因


まず肌サビの原因となる活性酸素をつくりだすのは、喫煙、睡眠不足、ストレス!特にストレスは、ミクロではなく、全体的に物事を考える、他人の価値観も受け入れるようにして、なるべくストレスをためないように。


肌サビ対策


毎日ちょっとしたストレッチやエクササイズで、老廃物の排出をスムーズにすると、お顔のツヤも違ってきます。おいしいお水をいただく、美味しいものを食べる、フィトケミカルがふんだんに入った新鮮な野菜を食することも有効。

普段、意識をしていないと、ついついスナック菓子や、缶入りの食べ物、揚げ物やファーストフード、に手が出てしまいます。また、鎮痛剤をよく飲む、紫外線を浴びるなどが思い当たる人は、デトックスをこまめにしましょう。デトックスはこんな方法で簡単に出来ます!

・バスタイムやエクササイズで、汗をかくこと ・食べるときは良くかんで、消化を助ける酵素を引き出すようにします。


肌サビに有効なハーブティー


さてここでデトックスの為のハーブティーの登場です。 ここでお勧めするのは、ジュニパーベリー、ネトル、フェンネル。 ジュニパーベリーは秋に実をつける常緑樹。発汗作用に優れています。 ネトルは、和名「セイヨウイラクサ」。ビタミン、ミネラル、鉄分を豊富に含んだ女性に嬉しいハーブ。 血液を浄化してくれます。 フェンネルは、和名がウイキョウ。際立った利尿作用と発汗作用で知られています。むくみにも効果的。 これらを1:1:1でブレンドしてみましょう。


ハーブティーの入れ方


1.ハーブティーの分量 ハーブティー1人分は、ドライ・ティーでティースプーンに約1杯、ティーカップ1杯分(約150~200cc)に対してスプーン1杯(2g)となります。 市販のドライ・ティーは、葉が細かく細断されている場合とホール状(葉の原形を保っている)のものとがあるので、形状によって若干分量の判断に違いが出ます

2.ハーブティーの入れ方 ハーブを適量ポットなどに入れます。そして一度沸騰させてから一呼吸置いた熱湯を注ぎ、香りを逃がさないように素早くふたをして3~5分おきます。毎日のエクササイズとハーブティーを習慣にして身体の中から、肌サビを防止していきましょう! まさに「継続は力なり!」です。


スローエイジング:素敵に楽しく年を重ねるためのサイト
カテゴリ一覧

follow US

スローエイジング:素敵に楽しく年を重ねるためのサイト | 35歳以上の女性に向けた“素敵に楽しく年を重ねる”ための情報を美容・健康・ライフスタイルなど様々な方向から発信するサイトです。

Copyright © 素敵に楽しく年を重ねるためのサイト-SlowAging