幸せな女性は、手放し上手

手放しは、理想への近道を教えてくれるパワフルな手段です。手放しをするたびに成長し、心が自由になる感覚と喜びを実感してくださいね。

via ramica.net


なんだか不調...


最近なにをやってもうまくいかない 自分だけ取り残されている気がする 人がうまくいってるのを見るとイライラする 気分がのらない モヤモヤする

こういう時、ありますよね。 でもそれも人間らしさ。 ずっといい気分でいられる人などいません。 感情は波のように、ひいては返すものなのです。

しかしこうした気分がずっと続くとき。 これは何かのサインかも?と考えてみるのもひとつの方法。

この浮かない気分は、何に気づかせてくれようとしているんだろう? そんな風に考えると、いつもと違った視点になれるかもしれません。


その手に握りしめているもの


それはあなたが何かに執着しているからかもしれません。 流れが停滞している原因は、あなた自身の手に握りしめているその何か。

手放せなくて、しがみついているものは何ですか?

冬になると、木々は葉を落とします。 そして春になれば芽吹き、夏には深緑の葉を広げ、秋には再び葉を落とす準備をするのです。

生きるとは循環すること。 私自身、抵抗をやめて自然の摂理に従って流れていくことが、とても楽なことだと気づきました。 そのためにはまず、その手に握りしめているものに気づくことが大切です。

via 0-photo.net


主人公はあなた自身


「私はこれに執着している」 と気付ける人はいいのですが、困ったことに何を手放していいかが分からない人もいます。

そんなときは、自分にいくつか問いかけてみて下さい。

・どんな感情を感じているの? ・その感情を感じるのはいつ?どうして? ・私はどうしたいの?

大切なのは、主体性を持つこと。 あなたの世界の主人公はあなたでなくてはなりません。 親やパートナー、子供や周囲の誰かのためではなく、あなた自身が本当に望むものに気づいて下さい。 「私はこうしたい。」 「私はこうなりたい。」 と自分ではっきりと気づけると、自然と執着しているものにも気づけるはずです。

なりたい自分になる。 手放しは、その理想への近道を教えてくれるパワフルな手段です。


あなたには選択する自由がある


執着しているのには、ちゃんと理由があるはずです。 手に握りしめているものは、決して悪いものばかりではありません。 これ以上あなたが傷つかないように守ってくれたのかもしれません。 だから、あなたをここまで導いてくれたことに感謝をし、そしてコミットするのです。 私は次の一歩を踏み出すと。

流れを止めたのはあなたなのだから、次の流れを作るのもあなた次第。 次のステップを踏み出すのか、もう少し同じ場所でとどまるのか。 いつもあなたには、選択する自由があることを覚えておいてくださいね。

いらないものを手放すと、空いたスペースには別の何かが入ってくるといいます。

執着が強ければ強いほど、次に入ってくるものは自分の予想を遥かに超えたものになるでしょう。

手放しのタイミングは一度だけではなく、何度も何度も訪れます。 手放したと思ったら、また別の何かを握りしめていることに気づくことも。 しかしそれは、人生のプロセスがちゃんと進んでいる証拠なのです。

幸せな女性は、手放し上手。 手放しをするたびに成長し、心が自由になる感覚と喜びを実感してくださいね。

スローエイジング:素敵に楽しく年を重ねるためのサイト
カテゴリ一覧

follow US

スローエイジング:素敵に楽しく年を重ねるためのサイト | 35歳以上の女性に向けた“素敵に楽しく年を重ねる”ための情報を美容・健康・ライフスタイルなど様々な方向から発信するサイトです。

Copyright © 素敵に楽しく年を重ねるためのサイト-SlowAging