気分はターザン!?侮れない、全身の筋肉を使って遊べるフィールドアスレチック

遊びながら子供の運動能力を伸ばしたいと思ったらオススメなのがフィールドアスレチック。アスレチックは運動神経の発達を促進しながら楽しめるとても素晴らしい遊び場ですが、実は大人の運動場所としてもオススメです。

フィールドアスレチックとは

via www.photo-ac.com


自然の地形や木立などを利用したコース上に丸太や綱などで作った種々の設備を設け、そこを次々に通過することで筋力・平衡感覚などを養うスポーツ。また、その施設のこと。

幼児でもできるものから、かなり本格的で大人でもクリアするのが難しいものまでさまざまです。公園の遊具で遊ぶよりも確実に運動能力が身に付きますので、子供の運動能力を高めたいと思っている方はぜひ幼児期から積極的に連れて行ってあげると良いと思います。


2~3歳でもチャレンジ!できるところだけやってみよう!

via ameblo.jp


フィールドアスレチックはまだ2歳~3歳には無理なんじゃないの?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、そんなことはありません! ひとりではまだ難しくても、親と一緒であれば2歳でも3歳でもできるものは沢山あります。 もちろんまだ難しいな、と思うポイントは飛ばして、できそうなところからチャレンジしてみてくださいね。

子供の運動神経は6歳までに決まるとも言われていますので、小さいうちからフィールドアスレチックで全身の筋肉を使うのは、運動能力を伸ばすためにも有効だと思います。

私の息子は2歳の時に連れて行ったアスレチックがとても気に入り、今では定番の遊び場のひとつになっています。 連れて行くと毎回すごく楽しそうに遊ぶので、親も一緒に楽しめる、親子共に大好きなスポット。 ネットをよじ登ったり、丸太の上をバランス良く渡ったり、ネットと丸太のつり橋を渡ったり。 行き始めたころはできなかったポイントも、4歳半を過ぎた今は親の手助けなしでできるようになり、子供の成長をダイレクトに感じることができますよ。


アスレチックダイエット!?

via www.photo-ac.com


幼児を連れてフィールドアスレチックに行くと、子供が落ちないように子供を支えながらアスレチックを進まなくてはいけないことも多く、子供が小さければ小さいほどパパ、ママはかなりの筋肉を使ってアスレチックを通過していくことになります。 つまりアスレチックは子供だけでなく、親もしっかり運動できる立派なスポーツの場。

また子供が小学生以上、もしくは大人だけで本格的なフィールドアスレチックのコースもオススメです。 大人でも十分楽しめるどころか、大人をも本気にさせる難易度の高いアスレチックもたくさんあります。

体を思い切り動かして全身の筋肉を使い、たくさんのカロリーを消費することで日ごろの運動不足も解消。 アスレチックでダイエットも可能ではないかと思います。

子供と一緒はもちろん、子供抜きで大人だけの本気のアスレチック、なんていうのもアリですよ!

スローエイジング:素敵に楽しく年を重ねるためのサイト
カテゴリ一覧

follow US

スローエイジング:素敵に楽しく年を重ねるためのサイト | 35歳以上の女性に向けた“素敵に楽しく年を重ねる”ための情報を美容・健康・ライフスタイルなど様々な方向から発信するサイトです。

Copyright © 素敵に楽しく年を重ねるためのサイト-SlowAging