「Holistic meditation~マインドフルネスとクリスタルボウルで導く本当の私~」新月の夜イベントで


11/8に、美容と心身の健康を同時に考える「ホリスティックビューティ」の概念とセルフケアの知識を普及する“NPO法人日本ホリスティックビューティ協会”と、米国コロラド州拠点、世界最高品質のヘンプオイルを生産し、ヘンプについての専門知識を30年以上に渡って蓄積している“株式会社エリクシノール”様のコラボイベントに参加してきました。


イベントタイトル:『Holistic meditation~マインドフルネスとクリスタルボウルで導く本当の私~』


ホリスティックメディテーションとは、マインドフルネス・メディテーション(瞑想)、ヨガ、クリスタルボウル、そしてリラックスを誘うCBDオイルという手法で、さまざまな角度から波動を与えることで内側の静寂さや本来の欲求に気づいていくアプローチです。


本イベントは、心と魂と、入れ物である体が調律され統合されるようなホリスティックな体験を直に感じられるように、特別な新月の夜に開催されました。


最近、過去のことを引きずって後悔したり、まだ起こっていない未来への不安をカバーするために頑張ってみたりと、目の前の「今」に集中出来ていないことが多いように思います。


また、スマートフォンやSNSの浸透により、仕事を終えた深夜や休日であっても、何かしら気になることが頭から離れず生活のオンオフが自身で切り替えられない人も多いのではないでしょうか。


今回のイベントタイトルにもある、「マインドフルネス」とは、

マインドフルネスとは、私たちの頭の中に生じる様々な考えを、それに心を動かされることなく観察する力のことで、研究によれば、瞑想を通じたマインドフルネスは、免疫系の能力を高め、集中力を向上させ、そして脳神経の結びつきを再構成するなど様々な効力があり、ジムでバーベルを上げれば筋肉がつくように、瞑想を実践すればするほど、人間の心は強くなると言います。

引用:https://lrandcom.com/mindfulness


以前からマインドフルネスがメンタル強化に良いことは知っていたので、過去に挑戦してみたこともありましたが、”何もせず自分に集中する”という行為は思っている以上にとても難しく、私は思考がすぐに乱れてしまうので不向きなのかなと、習慣化するのは諦めていました。


今回そんなマインドフルネスに苦手意識を持つ人をもサポートしてくれるとっておきの秘策アイテム『CBDオイル』がご用意されていました。


海外で既に注目の、飲むマインドフルネス『CBDオイル』


遺伝子組み換えでないヘンプから特殊な方法で抽出した純度の高いオイル、CBD(カンナビジオール)。


イライラしている時や焦っている時は落ち着かせてくれて、やる気が起きないローな気分の時はしゃきっと明快にしてくれる「心のバランスを整えてくれる」という、いわば「飲むマインドフルネス」と言われるオイルです。


肉体だけでなく、メンタルにアプローチするグッズの需要があるのは、複雑化が進む現代社会のストレス対策を求める声が大きいのだなと実感しました。


私自身、何かに頼ってメンタルのセルフケアをしないといけないということに、いささかの抵抗がありましたが、イベント直前にカプセル状のCBDオイルを飲んでからマインドフルネス体験に参加したところ、とっても便利なアイテムだと実感しました。


●マインドフルネス体験

『背筋を伸ばして楽な姿勢で床に座り、目を開けたまま、目線は1.5m先において、何もしない。今を感じることに集中します。何か頭に出てきた時、考えた時は、決して自分を責めずにただ、「あ、私今かんがえた」と心の中で言って、また何も考えない自分だけの時間に戻る。』


最初のうちは、何かしら頭に出てくるので、何度も繰り返していましたが、何度か続けるうちに、自分の呼吸だけを感じていて、なんだかリラックスしていました。

目を開けたまま出来るので、電車の中やオフィスで休憩時など、ちょっとした生活の合間に取り入れられるので、無理なく明日から実践できる内容でした。


●クリスタルボウル演奏